Home »アーカイブ

示差走査型カロリメトリー

技術情報 , マイクロカロリメトリー , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー , 等温滴定型カロリメトリー »

[ 2017/09/25 | Posted by ]

創薬開発におけるMicroCal お役立ちコンテンツ Vol.3です!お役立ちコンテンツVol.1はこちらお役立ちコンテンツ Vol.2はこちらコンテンツ1:MicroCal DSC-アプリケーションノート「示差走査型カロリメトリーを用いたタンパク質バイオ医薬品の液体製剤開発の促進」このアプリケーションノートでは、抗体をはじめとするバイオ医薬品、特に液体製剤の開発において、DSCがど [...]

続きを読む »

技術情報 , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー »

[ 2017/09/22 | Posted by ]

「示差走査型カロリメトリーを用いたタンパク質バイオ医薬品の液体製剤開発の促進」このアプリケーションノートでは、抗体をはじめとするバイオ医薬品、特に液体製剤の開発において、DSCがどのように活用されているかについて説明しています。液体製剤の課題としては、物理的安定性を最大限に保ち、化学的分解等を最小限に抑え、溶液中でのバイオ医薬品の安定性を保つこ [...]

続きを読む »

技術情報 , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー »

[ 2017/09/22 | Posted by ]

 DSC Origin ソフトウェアでTmはどのように求めているのでしょうか?【内容】MicroCal VP-DSCおよびVP-Capillary DSCをご使用の方が対象となります。DSCでは2つのTmの求め方があります。本来のTmは、50%がNative、50%がUnfoldな状態の温度を示します。ですが、一般的には、ピークトップをTmとして評価することが多いです。ここでは、MicroCal DSCのOrigin解析ソフト [...]

続きを読む »

技術情報 , マイクロカロリメトリー , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー , 等温滴定型カロリメトリー »

[ 2017/09/11 | Posted by ]

創薬開発におけるMicroCal お役立ちコンテンツ Vol.2です!お役立ちコンテンツVol.1はこちら コンテンツ1:「MicroCal ITC-ホワイトペーパー(英語)」『Addressing the needs of drug discovery with the MicroCal PEAQ-ITC instruments』(MicroCal PEAQ-ITCシステムによる創薬ニーズへの取り組み)ホワイトペーパーダウンロード【トピック】低分子創薬開発におい [...]

続きを読む »

技術情報 , マイクロカロリメトリー , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー »

[ 2017/08/22 | Posted by ]

創薬開発におけるMicroCalのお役立ちコンテンツをご紹介!!マルバーンが取り扱っている、マイクロカロリメータ MicroCal ITC・DSCは、生体高分子の分子間相互作用や構造変化に伴う微小な熱量変化を測定します。その熱量の情報から、溶液中での生体高分子の結合の強さ、メカニズムのほか、構造の安定性を評価します。これらの情報は、創薬開発における様々なステージで用 [...]

続きを読む »

技術情報 , マイクロカロリメトリー , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー »

[ 2017/08/15 | Posted by ]
DSCを用いた<br>バイオ医薬品開発向上のための抗体Fab領域の安定性の調査

熱安定性評価装置 示差走査型カロリメーター MicroCal DSC アプリケーションノート「DSCを用いたバイオ医薬品開発工場のための抗体Fab 領域の安定性の調査」このアプリケーションノートでは、DSCを用いて、17個のヒトまたはヒト化IgG1およびIgG4抗体のドメインごとのアンフォールディング特性を調べています。 これには、多発性硬化症の治療で臨床的に実証されているTy [...]

続きを読む »