Home »アーカイブ

ナノトラッキング粒子径測定装置

技術情報 , ナノトラッキング粒子径測定装置 »

[ 2017/09/01 | Posted by ]

アプリケーションエクソソームと微小小胞:ナノトラッキング法を用いた、濃度、サイズ、表現型解析このアプリケーションノートでは、ナノサイトのナノトラッキング法(NTA)を使用して、低濃度における微小小胞およびエクソソーム(細胞外小胞)の両方の粒子径と濃度を測定する方法について説明します。 この新規分野では現在、厳密に定義されていませんが、これら2種類 [...]

続きを読む »

技術情報 , ナノトラッキング粒子径測定装置 »

[ 2017/09/01 | Posted by ]

アプリケーションナノトラッキング法を用いたタンパク質凝集の可視化、高解像サイズと濃度の測定タンパク質凝集は、製品の製造工程(細胞培養、精製、製剤)、保管、流通、取り扱いのあらゆる段階で起こる可能性があります。この原因は、攪拌や極度のpH、温度、イオン強度への曝露、様々な界面(例:気液界面)などの各種ストレスです。高濃度タンパク質(一部のバイオ製 [...]

続きを読む »

技術情報 , 粒子径 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , ナノトラッキング法 »

[ 2017/07/26 | Posted by ]
粒子計測技術をつかった<br>DDS分野でのアプリケーション事例

第33回日本DDS学会学術集会のランチョンセミナー発表資料のご紹介です。マルバーンは、先日第33回日本DDS学会学術集会に参加いたしました。京都はとても暑かったのですがたくさんの方が学会に来られていました。マルバーンのブースも小さいブースではありましたが、たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。ブースには、粒子数濃度を測定するこ [...]

続きを読む »

イベント情報 , 粒子径 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , レーザ回折法 , 動的光散乱法 , ナノトラッキング法 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2017/07/12 | Posted by ]
お持込サンプル測定もできる<br>【東京】ナノサイト ナノ粒子測定ワークショップ開催!

日時:2017年8月28日(月) 14:00~17:00 (13:30~受付)会場: スペクトリス株式会社 マルバーン事業部 東京ラボ(神田駅より 徒歩5分)定員:5名参加費:無料ナノ粒子の評価に最も広く使われてきた動的光散乱法。近年では単純な粒子径情報だけでなく、粒度分布の情報や粒子濃度、微粒子の有無など、より詳細な情報も重要視されています。このワークショップでは多角化 [...]

続きを読む »

技術情報 , 粒子径 , 粒子形状 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置、粒子画像、ラマン分光分析測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , 粉体流動性分析装置 »

[ 2017/06/22 | Posted by ]
はじめての測定前処理<br>正しいデータを得る、評価する

毎年ご好評をいただいているウェブセミナーの録画です。2017年5月に行われた「はじめての測定前処理」です。録画ですので何度もご覧いただけます。ぜひ、お時間のある時にご覧ください。正しいデータを得る、評価するためにお料理はされますか?例えば肉じゃがを作るときには、ジャガイモの皮をきちんと剥くように料理の前に食材をきちんと処理すること=前処理が重要で [...]

続きを読む »

技術情報 , 粒子径 , 粒子形状 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置、粒子画像、ラマン分光分析測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , 粉体流動性分析装置 »

[ 2017/05/30 | Posted by ]
なぜ粒子、粉体を測定する必要がありますか?<br>はじめての粒子計測

毎年ご好評をいただいているウェブセミナーの録画です。2017年5月に行われた「はじめての粒子計測」です。録画ですので何度もご覧いただけます。ぜひ、お時間のある時にご覧ください。なぜ粒子、粉体を測定する必要があるのでしょうか?すでに粒子を測定されている方も、はじめて粒子や粉体の測定に関わるお仕事や研究に携わることになった方々にもご好評いただいている [...]

続きを読む »