Home »アーカイブ

タンパク質凝集

イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子量 , ゼータ電位 , タンパク質凝集 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2017/04/06 | Posted by ]
BioPh JAPAN 2017(バイオファーマ)<br>バイオ医薬関連セミナーも2本開催

終了いたしました。ご来場ありがとうございました!2017年4月19日(水)→21日(金)10:00~17:00東京ビッグサイト 東1ホール ブース番号 V-22  (BioPh 2016より)マルバーンは、2017年4月19日(水)~21日(金)東京ビッグサイトにて開催される「国際医薬品開発展 ジャパン ライフサイエンスウィーク2017」の「BioPh (バイオファーマジャパン)」へ出展いた [...]

続きを読む »

イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子量 , ゼータ電位 , 粉体流動性 , 定性分析(ラマン分光) , タンパク質凝集 , レオロジー特性 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2017/01/05 | Posted by ]
nano tech 2017へ出展いたします!

終了いたしました。ご来場ありがとうございました!2017年2月15日(水)→17日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)東京ビッグサイト 東ホール (nano tech 2016より)マルバーンは、2017年2月15日(水)~17日(金)東京ビッグサイトにて開催されるnano tech 2017へ出展いたします。会場ではナノマテリアルや3Dプリンティングに関連した測定装置をはじめ、マルバー [...]

続きを読む »

定性分析(ラマン分光) , タンパク質凝集 , マイクロカロリメトリー »

[ 2016/04/13 | Posted by ]
雑誌「細胞」2016年4月号 掲載文献(別刷)をお渡しします</br>バイオ医薬品の開発に向けた多角的物性解析

雑誌「細胞」に投稿いたしました文献をご紹介します。ご希望の方は、下記のフォームよりご請求ください。別刷を郵送させていただきます。バイオ医薬品の開発に向けた多角的物性解析Physical characterization for biopharmaceutical development with multiple analyses志波 公平1) 舩戸 美幸1) 廣瀬 雅子1) 梅津 光央2)1) スペクトリス株式会社 マルバーン事業 [...]

続きを読む »

イベント情報 , タンパク質凝集 , マイクロカロリメトリー , , 共振式質量・粒子径計測システム , 微量粘度・サイズ測定装置 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2016/04/13 | Posted by ]
【ウェブセミナー】4/26(火) バイオ医薬品開発に向けた物性評価~概要編~

ウェブセミナーを開催します。ウェブセミナーは、、パソコンとインターネット接続があればだれでもご参加いただけます。お気軽にお申込み下さい。演題:バイオ医薬品開発に向けた物性評価~概要編~日時:2016年4月26日(火)17:00~17:30参加費:無料Malvernでは、バイオ医薬品開発に向けた様々な物性解析手法を取り揃えております。評価の難しいタンパク質で構成されて [...]

続きを読む »

技術情報 , 分子サイズ , 分子量 , タンパク質凝集 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , 共振式質量・粒子径計測システム , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , ナノトラッキング法 , 共振式質量測定法 »

[ 2015/09/16 | Posted by ]
バイオ医薬品における凝集体の評価<br>SVPの測定法

バイオ医薬品における凝集体の評価2015年9月10日に行われました、ウェブセミナー「バイオ医薬品における凝集体の評価-SVPの測定法」の資料を配布します。ウェブセミナーに参加できなかった方もぜひ、資料をダウンロードしてご覧ください。セミナーに関するご質問・ご感想もお待ちしております。ご質問・ご感想はお問い合わせフォームまで

続きを読む »

製品情報 , 粒子径 , タンパク質凝集 , 共振式質量・粒子径計測システム , 共振式質量測定法 »

[ 2015/09/15 | Posted by ]
粒子を個別に計測可能<br>共振式質量・粒子径計測システム アルキメデス

サブミクロン粒子の大きさを1つ1つ測定共振式質量・粒子径計測システム アルキメデス50nm~5μmの粒子を個別に計測可能(測定粒子径範囲は粒子の密度に依存します。)溶媒より密度の大きい粒子と密度の小さい粒子を区別してカウントが可能です。注射器の中のタンパク質凝集物とシリコンオイル粒子を区別したカウントが可能です。ウルトラファインバブル(ナノバブル) [...]

続きを読む »