Home »アーカイブ

レオロジー特性

マルバーン中の人 , レオロジー特性 »

[ 2017/07/31 | Posted by ]
回転型レオメーターキネクサス<br>BBCのドキュメンタリーに登場

イギリスの国営放送BBCのドキュメンタリーにてマルバーンの回転型レオメーターキネクサスが紹介されました。マルバーンの本社は英国なのですが、英国の公共放送局BBC(British Broadcasting Corporation)のドキュメンタリーの一部に回転型レオメーターキネクサスが紹介されました。(少し映っているだけですが・・・)食品の粘度と温度の関係性回転型レオメーターキネク [...]

続きを読む »

イベント情報 , レオロジー特性 , 回転型レオメーター , レオロジー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2017/04/12 | Posted by ]
【東京&神戸】 測定のコツをマスターしましょう<br>回転型レオメーター キネクサス<br>ユーザ様対象研修 受付開始!

【東京】日時: 2017年5月24日(水) 13:30~17:00 (13:00~受付)会場:スペクトリス株式会社 マルバーン事業部 東京ラボ (JR神田駅より 徒歩8分)MAP【神戸】日時: 2017年5月26日(金) 13:30~17:00 (13:00~受付)会場:スペクトリス株式会社 マルバーン事業部 5階会議室 (ポートライナー医療センター駅より 徒歩2分)MAP●定員: 5名様●参加費:無料対象装置:  [...]

続きを読む »

イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子量 , ゼータ電位 , 粉体流動性 , 定性分析(ラマン分光) , タンパク質凝集 , レオロジー特性 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2017/01/05 | Posted by ]
nano tech 2017へ出展いたします!

終了いたしました。ご来場ありがとうございました!2017年2月15日(水)→17日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)東京ビッグサイト 東ホール (nano tech 2016より)マルバーンは、2017年2月15日(水)~17日(金)東京ビッグサイトにて開催されるnano tech 2017へ出展いたします。会場ではナノマテリアルや3Dプリンティングに関連した測定装置をはじめ、マルバー [...]

続きを読む »

イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子量 , ゼータ電位 , 粉体流動性 , レオロジー特性 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2016/11/15 | Posted by ]
国際粉体工業展 東京 2016に出展します

終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました!2016年11月30日(水)→12月2日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)東京ビッグサイト 東1~3ホールマルバーンは、2016年11月30日(水)~12月2日(金)東京ビッグサイトにて開催される国際粉体工業展東京2016に出展いたします。会場では各種装置を展示、専任スタッフが皆様をご案内いたします。装置ご検 [...]

続きを読む »

イベント情報 , レオロジー特性 , 回転型レオメーター , キャピラリー型レオメーター , レオロジー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2016/08/02 | Posted by ]
ICR2016 (The XVIIth International Congress on Rheology) <br>(2016年8月8日(月)~13(土))に参加します

マルバーンは、ICR2016 (The XVIIth International Congress on Rheology) に参加します。オリンピックのように、4年に1回開催される、レオロジーの国際学会。4年前の2012年は、ポルトガルで開催されましたが、今年は、京都での開催となりました。世界中からレオロジー研究の第一線で研究されている方々が集まり、最新研究や動向が発表されます。 日程: [...]

続きを読む »

製品情報 , 分子サイズ , レオロジー特性 , 微量粘度・サイズ測定装置 »

[ 2015/11/27 | Posted by ]
【新製品】微量粘度・サイズ測定装置 ビスコサイザーTDを発売<br>バイオ医薬品開発のスクリーニングに最適

マルバーンは、微量粘度・サイズ測定装置 ビスコサイザーTDを2015年12月1日より発売します。本製品は、BMB2015 (第38回日本分子生物学会年会 第88回日本生化学会大会 合同大会)(12月1日~4日、神戸ポートアイランド)の附設展示会に出展します。現在の新規医薬品開発は、化学合成を用いる低分子医薬品から、バイオテクノロジーを用いて製造されるバイオ医薬品に変わりつつ [...]

続きを読む »